診療科のご案内
診療担当表
休診・代診のご案内
症状別受診ガイド
各部門の紹介はこちら
看護部
医療相談について
臨床研修
臨床実績_クリニカルインディケーター
院内ツアー
交通案内
お問合せ
関連施設のご案内
入院のご案内
こちらでは入院生活を快く過ごしていただくために、入院手続きや入院中の生活、入院の諸費用、お見舞いなど必要事項について記載しております。

お気づきの点やご心配なことなどがありましたら、どのようなことでも医師、看護師など病院職員にご遠慮なくお申し出ください。
DPC制度について

入院のお申込みと手続き

外来を受診され入院日が決まりましたら、入院窓口(1階4番窓口)にて入院の手続きを行ってください。

※時間外の入院等で手続きがお済みでない場合は入院窓口まで申し出下さい。
受付時間 平日 09:00〜17:00
土曜日 09:00〜17:00
日曜・祝祭日 休み
当院入院期間中は他医療機関の受診は原則不可となります。予めご了承下さい。
入院に必要な書類
診察券
各種健康保険被保険者証
その他各種受給者証、減額証
入院誓約書・・・手続きの際にお渡し致します。
入院保証金・・・保険証・受給者証により3万円をお預かりさせて頂きます。
  ※ この保証金は退院の際に入院費の会計で精算いたします。「保証金預り証」は大切に保管してください。
  ※ 保証金の支払いについては、現金のみのお預かりとなっております。
手術または検査説明書と同意書(※ 対象の患者様のみ)
労災保険・交通事故および各種助成制度の証明書等(※ 対象の患者様のみ)
退院証明書(※ 3ヶ月以内に他の医療機関に入院されていた方はご提出をお願い致します。)

入院時に準備していただくもの

必要書類
日用品:下着/寝巻き(パジャマなど)/バスタオル/ティッシュ/履きなれた履きもの/コップ(お茶用) など
洗面用具:石けん/タオル/歯磨き/歯ブラシ/コップ/ヒゲ剃り/くし/シャンプー/リンス など
お薬(内服薬や目薬・塗り薬等)
  ※ 他院で処方されましたお薬は当院での入院期間分を入院時にご持参下さい。

入院費及びお支払い

入院費のお支払い
毎月、1日〜末日分の請求書を翌月の11日(日曜、祝祭日の場合は翌平日)に病室へお届けします。
請求書の受け取り当月中に入院窓口にてお支払いください。
なお、退院の際はその都度請求書を病室にお届けします。必ずお支払いを済ませてからご退院ください。

※ トラブル防止のため、ナースステーションで請求書をお預かりする場合があります。
病室に請求書のお届けがない場合は、病棟事務員までお問い合わせください。
会計可能時間 平日 09:00〜17:00
土曜日 09:00〜17:00
日曜・祝祭日 休み
※ 入院費用はクレジットカード・デビットカードもご利用頂けます。
【取り扱いクレジットカード】MasterCard・VISA・JCB・AmericanExpress
【取り扱いデビットカード】三菱東京UFJ銀行以外のカードは使用可能
※ 領収書は医療費控除等に必要ですので大切に保管してください。(※ なお、領収書の再発行はいたしません)
月あたりの入院費(自己負担金額)が高額になる方は、「高額療養費制度」のご利用をお勧め致します。
(保険証の内容によってはご利用になれない場合もあります。)
この制度を利用される為には、各保険者にて「限度額適用認定証」発行の手続きをしていただく必要があります。
ご不明な点は、入院窓口で説明いたしますのでお問合せください。
健康保険等が適用される費用
治療費 3歳未満 治療費の2割
3歳以上70歳未満 治療費の3割 (一部の国保組合加入者は2割)
平成26年4月以降に新たに70歳になる方 治療費の2割 (一定以上の所得がある場合は3割)
平成26年3月末までに既に70歳に達している方 治療費の1割 (一定以上の所得がある場合は3割)
ただし70歳以上の場合、1月あたり治療費の額は次の金額が負担の上限となります
  負担上限額
通常 44,400円(2017年07月31日迄)
57,600円(2017年08月01日より)
市町村が発行する減額認定証をお持ちの方 24,600円または15,000円
一定以上の所得がある方 80,100円+(月額医療費−267,000円)×0.01
治療費 (年齢によらず)1食あたり 360円 (市町村から減額認定を受けた場合はその金額) 
健康保険等が適用されない費用 (平成27年4月1日より料金が変更となりました。)
  特別室 個室 A 個室 B
料金 \21,600 \9,720 \8,640
設備 トイレ
ロッカー
冷蔵庫
洗面台  
シャワー  
ソファー    
流し台    
特別室
個室シャワー
個室A・B
大部屋
健康保険非適用一覧
※その他の健康保険が適用されない費用についてはこちらからご確認下さい
診断書・証明書の申し込みについて
各種、診断書・証明書等のお申し込み受付については、コチラをご参照ください。

参照:診断書・証明書の申し込みについて

入院中の過ごし方

06:00 お目覚めの時間です。
08:00 朝食の時間です。
09:00 診療や検査、清潔ケアーなどがはじまります。
12:00 昼食の時間です。
14:00 面会時間が始まります。
18:00 夕食の時間です。
22:00 お休み(消灯)の時間です。
食事について
お食事の時間は 朝食8:00、昼食12:00、夕食18:00となっております。
好き嫌い、食事の量について、その他食事に関するご相談はどのようなことでも承りますので各病棟の看護師長にお申し出ください。

※ 食品によってアレルギーのある方は必ずお申し出ください。
※ 外部より食物の持込を希望される際は、医療・衛生管理上の問題がありますので病棟スタッフにお申し出ください。

→特別食についてはコチラをご覧下さい。
(麺類、カレー、ステーキ等のご用意がございます。)
入浴について
基本的に医師の許可が必要です。
シャワ−・共用風呂を利用の際は、はじめに病棟スタッフにお申し出ください。
指定のご利用時間をお守り下さい。

入浴に介助が必要な場合は特殊浴槽を使って、患者様の入浴を介助スタッフがお手伝いいたしますので、寝たきりの方の入浴も可能です。
外出・外泊について
やむを得ず外出・外泊の必要がある時は、必ず看護師に申し出て、医師の許可を得て下さい。

付き添い・お見舞いについて

付き添いについて
当院は基準看護になっておりますので、原則として付き添いは必要ありません。
但し、病状により付き添いをお願いする場合もございます。
お見舞いついて
ご面会の方は、患者様の治療の妨げにならないよう、また安静が保てるよう短時間でお願いします。
面会時間は14:00〜20:00です。土・日・祝日は11:00〜20:00です。
地域包括ケア病棟の面会時間は7:00〜20:00です。(土日祝祭日も同様)

※ 月〜金曜日の午後17時以降、土曜日曜祝日は防犯の為、1階警備室にて受付を行っております。
 お手数ですがご協力の程よろしくお願い致します。
面会時間 平日 14:00〜20:00
土曜日 11:00〜20:00
日曜・祝祭日 11:00〜20:00
地域包括ケア病棟 07:00〜20:00
職員に対するお心付けや差し入れなどは遠慮申し上げます。お気持ちだけありがたく頂戴致します。

個人情報保護に関する病院の方針等により、原則として患者様への電話の取次ぎはいたしません。
同様に「ご入院中であるかどうか」等のお電話による問い合わせにもお応えすることができませんのでご了承ください。

ご入院中の患者様宛てにお電話がありましたら、お名前、ご連絡先、伝言内容をお伺いし、患者様に伝えさせていただきます。

院内設備について

駐車場
当院には入院患者様専用の駐車場はございません。(入院日・退院日の利用はできます)
公共の交通機関をご利用ください。
入院当日に自家用車でご来院の場合は、必ず運転者を同伴ください。
売店等
1階にございます。
営業時間 月〜金曜日 07:30〜19:00
土曜日 07:30〜17:00
日曜、祝祭日 10:00〜17:00
飲料、新聞、テレビカードの自動販売機も、1階にございます。
災害時のお願い
■ 入院時には非常口の場所を確認してください。(※ 各病棟に掲示されております)
■ 災害時には看護師、および職員の指示に従って落ち着いて避難してください。
■ 災害時には停電することもありますのでエレベーターは利用しないでください。

その他注意点

貴重品の持ち込みについて
多額の現金や貴重品はお持込にならないようにお願いいたします。
万一、紛失されても病院は責任を負いかねませんのご了承ください。
飲酒・禁煙について
敷地内は全面禁煙・禁酒となっておりますので、ご協力をお願いいたします。
お見舞いの方にも、ご協力をお願いいたします。
パソコンや携帯電話等の通信機器について
当院では、患者様用に公衆無線LAN等のインターネット接続環境をご用意しておりません。
また、携帯電話の使用に関しましては「使用禁止エリア」を設けておりますのでご協力をお願いいたします。
携帯電話のご利用についてをご参照ください。

ご連絡・お問い合わせ

不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
047-451-6000 (代表)
FAX:047-451-0393 (代表)
パソコンからのお問い合わせはコチラをご利用下さい。
受付時間:月〜土曜日 9:00〜17:00(日曜・祝日は除きます)
場所:谷津保健病院 1階

ページTOPへ