診療科のご案内
診療担当表
休診・代診のご案内
症状別受診ガイド
各部門の紹介はこちら
看護部
医療相談について
臨床研修
臨床実績_クリニカルインディケーター
院内ツアー
交通案内
お問合せ
関連施設のご案内

携帯電話の利用について

当院では、院内での携帯電話の使用について一部エリアで可能としております。
ペースメーカー等の医療機器に対する影響も、電波環境協議会による「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」において、一定の条件を守って使用することにより大きな問題が生じないことも判明しております。
院内で携帯電話をご使用いただくに当たり、下記について必ずお守りください。
★★★通話可能:ブルーエリア★★★


1階を除く各階のエレベーター前公衆電話付近、個室及び特別室、正面玄関自動ドア内(風除室)

▲▲▲メールのみ可能:イエローエリア▲▲▲


個室及び特別室以外の病室、各階デイルーム、待合室
(通話時はブルーエリアに移動してください。)
×××使用禁止:レッドエリア×××


診察室、処置室、採血室、中待合、レントゲン撮影室及び各種検査室、手術室
救急室入口付近、その他職員が指示した場所
上記3つのエリア(ブルー、イエロー、レッドエリア)でのルールを必ずお守り下さい
通話する場合は必ず指定エリアにてご使用いただき、大声での通話や長話はご遠慮下さい。
使用禁止エリアでは必ず電源をお切り下さい。
院内での静止画・動画の撮影はご遠慮下さい。
携帯電話による通話は午前6時から午後10時(病棟の起床から消灯)までとし、それ以外の時間帯はメールのみ可能と致します。
メールやゲームをする際は必ず音が出ないように設定して下さい。
使用可能エリアでも近く(1m以内)に医療機器がある場合は使用をご遠慮下さい。
使用可能エリアでも安全のため携帯電話の使用を禁止する場合がございます。
ペースメーカーをご使用の方へ
総務省及び電波環境協議会の調査によると、装着部位から22cm離すことにより安全であることが示されております。
万が一ペースメーカーが使用中の携帯電話に接近して影響を受けた場合でも、離れることで正常に動作することが確認されておりますが、ペースメーカーを装着されている患者さんにおかれましては、できる限り携帯電話使用者の近くに近づかないようにしてください。また不調をお感じになられた場合には、お近くの職員までお申し出ください。

参照:総務省|電波環境協議会における「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針等」の公表

ご連絡・お問い合わせ

不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
047-451-6000 総務課
パソコンからのお問い合わせはコチラをご利用下さい。
ページTOPへ